スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尊いいのち

今日は悲しいできごとがありました。
実は4日前から、買ったサラダ菜にいた青虫を飼っていたのですが、夕方に死んでしまいました。

細身で黄緑、まだ1センチ弱くらいの小さな青虫。
成虫になるまで育てるつもりでした。
ごめんね。逃がしてあげてれば、ちゃんと大人になれたかもしれないのに・・・。


なんで死んでしまったのか考えてみても、はじめは正直全く分かりませんでした。
ウイルス感染や寄生虫の可能性も、ほとんど有り得ないと言えますし。(理由は割愛)

エサのキャベツも○田さん(個人的に無農薬野菜を作っている方)からのもらい物だと同居人に聞いていました。
だけど念のために確かめてみました。

「この野菜、○田さんから貰ったんだよね?」
「うん、市場でたくさん貰ったからって言って分けてくれた」
「市場・・・って、畑で取れたやつじゃなくて!?」
「この前のは他の人からもらったやつみたいだよ」

これでした。恐ろしいことに私は、農薬まみれのキャベツをあんなに小さな青虫にあげ続けていました。
農薬中毒の症状を調べてみたら、あの青虫が死ぬ前の症状と一致。


ただ気になったことがありました。
死ぬ直前に、まゆを作ってサナギになる準備をし始めていたんです。
こんなに小さいから、本当はサナギになるのだってもっと先のはずです。
なのに、高いところに上って懸命に糸のベッドを作っていました。

これも中毒症状の一つなのかは、よく分かりません。
まゆが3分の1くらい出来上がったそのとき、小さな青虫は力尽きて地面に落ち、まもなく動かなくなりました。

辛かったよね、苦しかったよね。
本当にごめんなさい。

突然のまゆ作りは、最期の力を振り絞って大人になろうとした故の行動なのでしょうか。
小さな生き物に、命の尊さを見ました。


花束

近所に埋葬してきました。
土を掘っていたとき、背後で「お母さん、あの人何やってるの?」と子供の声。
確かに近所の人には不審者がられたかもしれません。
スポンサーサイト

プロフィール

森田にあ

Author:森田にあ
かなりの不定期更新です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © 森田にあ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。